ピアノ練習前後の調整

埼玉県新座市の整体院スマイルLABO/ピアノ練習の筋肉調整

皆さま、おはようございます☆埼玉県新座市の整体院スマイルLABOの古屋と申します。

今回は、ピアノを練習している方に是非、取り入れてほしいストレッチをご紹介させていただきます。

ピアノの先生に言わせると、そんなの必要ねぇ!という方もいらっしゃいますが、治療家の目線から書いていますので、よろしかったらご参考にしてみてくださいね。

ピアノでの疲れを取ってくれるストレッチとは

ピアノでは手首を回内、内側に絞った状態でピアノを弾いています。

その時に、前腕骨がねじれた状態になっています。

埼玉県新座市の整体院スマイルLABO/ピアノ練習の筋肉調整
埼玉県新座市の整体院スマイルLABO/ピアノ練習の筋肉調整

その状態で、長時間練習をしていると、肩が段々と猫背になってきて

腕が重く、疲れてきます。

その時に、親指の根元にある骨を押してみると、少し痛みが出ているかもしれません。

その痛みの原因が

「 橈骨 」

という骨が歪んでいるからです。

埼玉県新座市の整体院スマイルLABO/ピアノ練習の筋肉調整
埼玉県新座市の整体院スマイルLABO/ピアノ練習の筋肉調整

その橈骨の歪みを定期的に取ってあげることで、致命的な症状。

腱鞘炎やばね指などなりづらいです。

今から紹介するストレッチはそんなストレッチです。

ピアノでの疲れを取ってくれるストレッチやり方

埼玉県新座市の整体院スマイルLABO/ピアノ練習の筋肉調整 埼玉県新座市の整体院スマイルLABO/ピアノ練習の筋肉調整 埼玉県新座市の整体院スマイルLABO/ピアノ練習の筋肉調整 埼玉県新座市の整体院スマイルLABO/ピアノ練習の筋肉調整

この状態で、引っかけた手を固定して、緩める側の手首をぶらんぶらん揺らします。

最初は痛みますが、だんだん慣れてくると、手首が軽くなっていくのを感じるかと思います。

その軽くなった感じというのが、頭骨の歪みが少しとれた状態です。

注意点

  • 余計な力を入れない(握っている手以外は、絶対に余計な力を入れないこと)
  • 橈骨が動いているのを感じながらやること
  • 痛すぎる場合は、すぐに中止すること(ある程度の痛みは我慢しなくてはいけない)
  • 疲れたと思ったら、やってみると段々と効果を感じるようになると思います。

最後に

このストレッチは、比較的レベルの高いストレッチになっております。

初心者の方は、先ずは猫背を矯正するストレッチをすることをお勧めします!

何故なら、肩から腕。筋肉と骨以外にも筋膜というものが存在します。

身体が歪んだ使い方をしてくると段々とその筋膜が絡まって、つながっているところが全部重く、だるくなってきます!

今回のストレッチは、そんな筋膜も整えるためのストレッチでもあります。

手首がいたなぁーなんていうときに、このストレッチをやってみると、意外と痛みが無くなったりするかもしれませんよ☆

 

このストレッチは、ピアノの練習後という風に書かれていますが、もちろんパソコン仕事をしている方でも同じように使えますので、どんどん使って、効果を感じてみてくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です