スマイル保育

☆一時保育・通常保育・園児募集中☆

こんにちは、スマイル保育の古屋です☆

10年間現場を経験し、子育ての為に退職し、今では地元の

・保育園の審査に漏れしまったけど、どうしても働かなくてはいけない方

・子どもが小さくて、ちょこっと美容室や病院に行きたいけどどうしても預けられる場所がない方

・土日保育園が休みで、急に用事があり子どもを預けなくてはいけない方

など、スマイル保育ではそんな方々の為に、保育園を設立しました。

審査が簡単で、お手続きも簡単なので、色々な方々に対応することができます。

お困りの方、おられましたらお気軽にお問い合わせくださいね☆

  • 一時保育:1000円/時間
  • 通常保育:75,000円/月
※保育無償化対象園
(3歳以上のお子さんで、役所で保育の必要性を認められたご家庭は、1月3,7万円まで無料になります。)
  • 施術中の保育:無料
  • お弁当をお出しすることができます。

0歳 ~ 3歳のお子さんは一食405円(税込)

3歳 ~ 5歳のお子さんは一食432円(税込)

※保育料とは別途に頂きます。

  • 対 象 … 0歳児(2か月)~5歳児
  • 保育時間 … 月~金曜日、土、日曜日、祝日 8:00~22:00 (不定休、主に土日のどちらかでお休みを頂きます。)
  • 定員 … 6名

保育園の様子

埼玉県新座市の治療院スマイルLABO/保育の案内
埼玉県新座市の治療院スマイルLABO/保育の案内
埼玉県新座市の治療院スマイルLABO/保育の案内
埼玉県新座市の治療院スマイルLABO/保育の案内

幼児教育・保育の無償化が適応されます

令和元年10月より3歳児クラスから小学校入学前までと2歳児クラス以下の住民税非課税世帯の子どもに対する幼児教育・保育の利用料が無償化になり、スマイル保育も対象になりました。

※0~2歳児は保育の必要性がある子は、非課税世帯のみ無償化の対象になります。

保育の必要性とは

大まかに言うと、保育者が働いていたり、病気をしている家庭のこと。

具体的には

保育必要性の事由
  • 労働:1月において52時間以上、月に13日以上(週3日の契約は不可)、かつ1日4時間以上の労働をすることを常態としていること。
  • 妊婦・出産:出産月及び出産前2か月、産後2か月の合計5か月。
  • 疾病・障がい:疾病にかかり、もしくは負傷し、または精神もしくは身体に障がいを有していること。
  • 親族の介護:親族(長期間入院等をしている親族を含む)を月13日以上介護または看護していること。
  • 災害復旧:保護者が震災、風水害、火災の復旧に当たっているため児童の保育ができないこと。
  • 求職中:求職活動(起業の準備を含む)を継続的に行っていること。
  • 就学:学校教育法に規定する学校や職業訓練校に在学(52時間以上、月13日以上(週3日の就学は不可)、かつ1日4時間以上)していること。
  • 上記の7つと同様の状態と認められる場合。

ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。