スマイル保育

☆一時保育、通常保育、園児募集中☆

 

通常一時間1000円
治療院に通院されている方は一時間500円

 

市内での送迎も行っております!

(市外でもご相談ください)

(※送迎するところが遠い場合は、ガソリン代を頂くことがございます。)

 

給食の栄養士さんはおりませんが、お弁当でしたら、お出しすることは可能です。

 

・一時保育:1000円/時間

・通常保育:75,000円/月

※給食費は別途頂きます。

 

  • 対 象 … 0歳児(2か月)~5歳児
  • 保育時間 … 月~金曜日、土、日曜日 8:00~19:00 (不定休、主に土日のどちらかでお休みを頂きます。)
  • 定員 … 6名

保育園の様子

埼玉県新座市の治療院スマイルLABO/保育の案内
埼玉県新座市の治療院スマイルLABO/保育の案内
埼玉県新座市の治療院スマイルLABO/保育の案内
埼玉県新座市の治療院スマイルLABO/保育の案内

幼児教育・保育の無償化が適応されます

令和元年10月より3歳児クラスから小学校入学前までと2歳児クラス以下の住民税非課税世帯の子どもに対する幼児教育・保育の利用料が無償化になり、スマイル保育も対象になりました。

※0~2歳児は保育の必要性がある子は、非課税世帯のみ無償化の対象になります。

保育の必要性とは

大まかに言うと、保育者が働いていたり、病気をしている家庭のこと。

具体的には

保育必要性の事由
  • 労働:1月において52時間以上、月に13日以上(週3日の契約は不可)、かつ1日4時間以上の労働をすることを常態としていること。
  • 妊婦・出産:出産月及び出産前2か月、産後2か月の合計5か月。
  • 疾病・障がい:疾病にかかり、もしくは負傷し、または精神もしくは身体に障がいを有していること。
  • 親族の介護:親族(長期間入院等をしている親族を含む)を月13日以上介護または看護していること。
  • 災害復旧:保護者が震災、風水害、火災の復旧に当たっているため児童の保育ができないこと。
  • 求職中:求職活動(起業の準備を含む)を継続的に行っていること。
  • 就学:学校教育法に規定する学校や職業訓練校に在学(52時間以上、月13日以上(週3日の就学は不可)、かつ1日4時間以上)していること。
  • 上記の7つと同様の状態と認められる場合。

ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。